安眠は壁から


壁紙:Eijffinger(オランダ)

ベッドルームにブルーグラデーションの壁紙を施工。よく知られる通り、色は人の心理に大きく作用するといわれています。青色は副交感神経を刺激し、セロトニンと呼ばれるホルモンの分泌が促進されることで、心と身体をリラックスさせてくれるそうです。色の持つ心理効果で、壁紙選びをしてみるのも面白いと思いますよ。